肌断食とは、洗顔したあとに何もしない、という革新的な美肌ケアなのですが、ホントに肌に良いのか、洗顔後のつっぱったお肌をそのまま放っててもいいのか、気がかりですよね。

肌断食は、少しずつ肌質を正常化していきます!
とくに、洗顔後に、さまざまなスキンケア用品で丹念なケアをしていた期間が長い人ほど、肌断食によって肌の状態がよくなるまでに時間がかかり、また、肌断食の途中経過として肌荒れが悪化する場合もあります。

肌断食中はお肌への負担をなるべく少なくするために、洗顔するときには無添加石鹸などオーガニックな石鹸を使用するのがよいでしょう。洗浄力が強い洗顔フォームでは界面活性剤などの化学物質がたくさん含まれており、皮膚を保護する必要な油分まで洗い流してしまいます。

また、どうしても洗顔した後の肌のつっぱりが気になる場合は、ジェルや乳液などを、少量薄くのばして塗るようにしましょう。それから乾燥がひどい日などは、加湿器を使用して湿度をおくほうが効果的です。

 

それでは簡単な肌断食のやり方を説明します。

毎日、高級なスキンケア製品などを使ってしっかりケアしているんだけどなかなか肌トラブルが改善しないという方は、肌断食を一度試してみるのがいいかもしれません。
肌断食とは、これまで行ってきた過剰なスキンケアをやめ、肌がもともと持っている回復力を呼び起こすスキンケア方法です

メイク用品や日焼け止めをはじめスキンケア製品の多くには、界面活性剤が使われています。界面活性剤には肌のバリア機能を壊し、有効成分を肌に届ける役目もあるのですが、過剰に使用してしまうと肌のバリア機能である細胞間脂質を破壊してしまいます。

それによって、肌荒れやなどの肌トラブルにつながってしまいます。またバリア機能が壊れることにより、カビや雑菌が繁殖しやすい環境になっていまい、ニキビなどの肌荒れを引き起こしかねません。

肌断食は、継続的に取り組むことで、徐々に肌が本来持っている機能を呼び起こし、肌質の改善を行います。また、クレンジングなど、肌を刺激する行為が減ることで、肌が本来の持っている保湿成分により保湿効果も高まるのです。

分厚いファンデーションなどやりすぎのメイクは、肌の呼吸を妨げ、正常なターンオーバーを阻害する原因にもなってしまいます。

定期的で継続的に肌断食をすることによって、肌の再生機能が回復し、正常なターンオーバーも行われるようになっていきます。

肌断食中は、メイクはもちろん、まったくスキンケアも行いません。ただ、いきなり完全な肌断食をはじめてしまうと、一時的に肌荒れなどの肌トラブルが出てしまう場合もあります。そこで、それを軽減するために、徐々に使っていたスキンケア製品を減らしていくほうがトラブルも少なくいいかもしれません。

また、日中はぜったいにメイクしなければならない場合は、夜だけ洗顔後に何もしないという夜だけプチ肌断食がオススメです。

それから、週末だけ、スッピンでスキンケアもまったくしないという週末だけのプチ肌断食もいいでしょう!

肌断食は、これまでの肌の状態によって効果を実感できるまでの期間はまちまちです。その人の現在の肌の状態や毎日行っていたスキンケアの程度によって、効果が出やすかったり出にくかったりします。

肌がもともと持っている肌機能を高めるスキンケア方法のため、人によっては肌が変わったと実感できるまで数年かかる場合もあります。そのため、根気よく継続的に取り組んでいかなければなりません。

肌断食は一般的なスキンケア製品を使用せず、肌の機能を内側から高める方法なので、効果を高めるために、肌断食中はバランスの取れた食事と睡眠をしっかりとるようにしましょう。

興味のある方は、まずは、「夜だけのプチ肌断食」や、「週末だけのプチ肌断食が」おススメです。