ミルフィーユといえば、生地が幾重にも重なり合ったおいしいお菓子ですが、ミルフィーユ保湿というのは、ミルフィーユのように何度も乳液と化粧水を重ね付けして潤いを与えるケアのことです。
紫外線で傷ついた皮膚やお肌の乾燥にお悩みの方にはもってこいのスキンケア方法です。
普段行っている保湿とどのように違うのか?その保湿の効果と今日から簡単にできる方法をご説明します。

ミルフィーユ保湿は普段行っている一般的な保湿ケアとは何がちがうのか?どんなやり方なのかについてご説明します。
ミルフィーユ保湿はずばり乾燥肌のための対策です。乾燥は、放っておくとしわや皮膚の痛みのような肌のトラブルを引き起こします!水分をしっかりと与える保湿ケアは、乾燥しやすい肌にとって重要なのです。

やり方は、化粧水と乳液を交互に何度も重ね付けしていくだけです。これで、普段の保湿ケアよりもしっかりと肌を乾燥から守ることができます。

 

ひどい乾燥肌も復活!

乾燥はお肌の大敵です! 乾いた肌は、しわ、くすみ、たるみなどのさまざまな肌のトラブルを引き起こします。
ミルフィーユ保湿は化粧水と乳液を交互に塗り重ねていく方法ですが、朝行えば夕方までしっかりと保湿効果が持続します。ただ毎日行うのは、経済的にも大変で、手間もかかるので、週1回など決めて行うのがいいかもしれません。

ポイントは、まず乳液からつけます。乳液がお肌に馴染んだら、次に肌に化粧水をつけ、手のひらでしっかりと吸収してください。皮膚をもうこれ以上吸収することができなくなるまで、再度繰り返します。

乳液を最初につける理由は、乳液の油分が乾燥した肌になじむので、肌の表面によく適応し、肌を柔らかくします。肌がこのように柔らかくなると、後で化粧水や美容液の浸透が容易になり、スキンケア効果が高まります。

お肌が乾燥している人はぜひ試してください。その際、保湿効果の高いスキンケアコスメを使用する方がより効果的です。